サマルカンドからホジャンドへ

この辺りの渋い旅の詳細部分は、ブログを読みながら旅行気分を味わいたい、という方にとっては何の面白みもない部分であり、本編とは分けたカテゴリに分類することにしている。

先日の記事の通り、4月12日(木)にトルクメニスタンのビザを申請した結果、4月17(火)~18(水)にタシケントのトルクメニスタン大使館に再度電話をすることとなった予定ができた。その結果次第で19(木)にビザ取得となる。

タジキスタンのe-Visaも取得済みであるため、せっかくならタジキスタンも見て回りたい。首都のドゥシャンベへ向かってしまうとますますタシュケントへ戻りづらくなるため、国内第二の都市ホジャンドへ車で行ってみることに。

(2) 国境(ボーター)行きの車を探す
(3) 国境を越えてから、ホジャンド行きの車をチャーターする

サマルカンド市内から

サマルカンド市内から適当にバス(乗り合いバス)が集まるターミナルへ。
まずは車(タクシー)、乗り合いバスの多く集まるターミナルへ向かいたいと身振り手振りで伝えることに。

Kaftarxoha Bus Station

サマルカンド東の国境行きの車を探すのであればまずここだとのことで、市内から車で約10分ほど。料金は3,000UZS(=27円)であった。
毎度ながらのラッキーぶりだが、丁度10人定員のバスが9人で待機中、行き先は国境(ボーター)までだという。ということで私が揃い、白いワゴンが出発。

ペンジケント方向の国境

地理関係を改めておさらいしないと分かる人はいないと思うが、あくまで資料として掲載後々整理したい。